機内食についての豆知識

機内食についての豆知識記事一覧

海外発の国際線では世界中の料理が味わえる

たとえばエスニック料理にしても、今では日本国内にいても、いろいろ珍しいものを味わうことができます。でもそうした店ではすべての材料を現地から取り寄せているわけではなく、多くは日本国内で調達したものを使っているようです。しかし飛行機の機内食はそうではありません。ことに海外発日本行きの場合はほとんどが出発...

≫続きを読む

 

格安航空会社の機内食は有料

このところ”格安”航空会社の台頭が目立っています。最初は国内線がほとんどであったこうした航空会社も次第に国際線を持つところが増えてきています。こうした格安高級会社の国際路線にはもちろん一般の航空会社と同じように機内食のサービスがついています。ただし航空運賃が安いだけに機内での飲食物はすべて有料になっ...

≫続きを読む

 

スターシェフによる豪華な機内食をどうぞ

JALでは「新しい空プラン」の一環として最高品質のサービスを提供する方針を打ち出しています。その一つが欧米線、豪州線、東南アジア線の機内食サービスの充実です。このプランは「空の上のレストラン」をテーマに、メニューをすべて一新して、ファーストクラスとビジネスクラスでは日本を代表する”スターシェフ”が4...

≫続きを読む

 

機内食・ボリュームがすごい?

国内線はともかく国際線ともなれば機内食のボリュームもその事情が変わってくるのではないでしょうか。つまり食事の量は国民によって違ってくるからです。別の言い方をすれば国民の体格によって違ってくる、とも言えるのではないでしょうか。この理屈にしたがって言えば、航空会社の国籍が体格の良い国ほどボリュームやカロ...

≫続きを読む

 

機内食・ファーストクラスの豪華メニュー

国際線の機内食は「ファーストクラス(ビジネスクラス)」と「エコノミークラス」ではメニュー構成が違っています。一般的にエコノミークラスでは一品料理が主体になっていることが多いのですが、ビジネスクラスではコース料理とアラカルト(一品料理)の選択性になっているところが多いようです。例えばJALの場合ですと...

≫続きを読む

 

機内食のカロリーは高くない

国際線の機内食には宗教上の理由やカロリーを気にする人のためにムスリムミール(イスラム食)やベジタリアンミールなどが用意されています。また変わったところではフルーツ食(Fruit Platter Meal)と呼ばれるフルーツだけで構成されたメニューを出す航空会社もあります。このフルーツ食はボリュームは...

≫続きを読む

 

機内食はどこでつくるの?

飛行機の機内食が機内で作られているなどと思っている人はいないでしょうが、どこで作っているかをはっきり知っている人もそれほど多くはないと思います。もちろん飛行機の中では火を使うことはできませんから料理を作ることはできません。それ以前にできるだけ軽量化を目指している飛行機のことですから、いかに大きなジャ...

≫続きを読む

 

機内食の魅力は何だろう?

人にとって”食べる”ことは大きな魅力の一つです。それも常日頃食べているパターンのメニューではなく、違った形の、いわば「非日常的」な特別メニューともなると、その魅力は倍増するのではないでょうか。非日常的といえば「機内食」もその一つです。乗り物での食事といえば「列車食堂」がありますが、でもこちらの方は日...

≫続きを読む

 

機内食のメニュー「エコノミークラス」

機内食は狭い航空機の中の座席部分に取り付けられている折りたたみ式の小さなテーブルの上に配膳するようになっています。大型の航空機では決められた時間内で350人から450人ものお客様にサービスするのですからトレーにセットされた料理を1回で提供しなくてはなりません。エコノミークラスでは、トレーにセットして...

≫続きを読む